ニャンコとヒトの健康(特に放射能関連)について考えるプログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年11月08日 (火) | 編集 |
スキンシップは大切ですよね。

この間二週間ほど前に背中を撫でていた時に違和感を感じ
にゃんこに蚤がいることを発見しました。

室内飼いなので安心しきっていましたので「まさか」だったんですが
動物病院でフロントラインをもらって一件落着でした。

スポンサーサイト
2016年11月06日 (日) | 編集 |
原子力発電は何故無くならないのか。

原理的には熱で水蒸気を起こしタービンを回すだけである。

造るのに金がかかる。
維持するのに金がかかる。
取り壊すのに金がかかる。

それらでお金儲けをしているのは
権力の中枢に極めて近いごく一部の企業であり
彼らが利益を独占しているからである。
2016年04月30日 (土) | 編集 |
福島からの避難者は今」という題の動画がありましたので
気になる部分を途中からですがご紹介します。

放射能に一番敏感な妊婦さんの現状を知ることができる
数少ない証言でしょうか。

ツイッターに文字の書き起こしをされている方がいらっしゃいますので
そちらもご紹介します。
(※というかツイッターでこの動画を知ったのです。)

「娘と同じような状態にあった人が 10人を超えたんですね。そして去年の夏には実際に妊娠六ヶ月で中絶した知り合いの家族。 なぜ六ヶ月で中絶したか。 取り出した赤ちゃんは片方の腕と片方の足がなかった。 残っていた方の足にも指が三本しかなかったんだよって…。」



2016年04月29日 (金) | 編集 |
こんな本を見つけました。

ネコの死後はどうなるの? - ニャンコの救世主 -

人に飼われていた猫や犬が死んだ後は
「先に死んだ猫や犬が天国の虹の橋で待っていて、そこで再会を果たす」
というお話がありますが果たしてそれは本当なのでしょうか。

きれいごとだけでは済まされない
人間の成すべきこととは何なのでしょうか。

是非ご一読をお勧めします。


2013年09月03日 (火) | 編集 |
国会答弁で一躍名を馳せた東大の児玉教授。
少なくとも表面は正義の味方ってことなのですが
ちょっと気になって調べてみましたけれどかなりの曲者のようです。

国会での華々しいデビューは以下の動画。


15:40頃からの発言を注目して欲しいのですが
民間企業による除染等の放射能対策を強調しています。

その発言の最後にさりげなく出て来るのが「竹中工務店」の名前。
どうやら除染のノウハウを持っている民間企業ってことらしいのですが
その竹中工務店は南相馬市の除染を400億円で随意契約。
更に南相馬市長主催の宴会の席で児玉教授は
竹中工務店の席に鎮座されていたとのこと。参考記事

かなりズブズブの関係のご様子です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。